UNIFLAME ファイアグリル2台持ちはキャンプで焚き火とBBQを同時に楽しめる

最終更新日


UNIFLAMEファイアグリル

UNIFLAMEのファイアグリルは、BBQグリルとしても焚き火台としても使える優れものです。

UNIFLAME ファイアグリル(7,500円)

BBQグリルで食事が終わったその後は焚き火を楽しむ!といった使い方に適しています。しかし、BBQ用の炭を育てている間も焚き火をしたい…。

これまでは、ファイアグリル + BBQコンロの2台体制でキャンプを楽しんで来ましたが、荷物が増えすぎたので荷物を少しでも減らしたい衝動にかられています。そして最近気付きました。

ファイアグリルが2台あれば全て解決するのでは!?


2台目のファイアグリルを早速購入しました。

左の1台目は1年しか使っていないのにボロボロです。新品はピカピカですが1回使えば真っ黒になる事でしょう。


当たり前ですが、このようにBBQと焚き火の同時使用が可能です。


金網も付属しております。良い感じに炭からの距離もあるのでお肉も美味しく焼けます。


BBQ後にそのまま薪を焚べると、いきなり焚き火がスタートできます!


実は2台をコンパクトに収納できる

ファイアグリルを2台持ちすると、焚き火+BBQを同時に使用でき、BBQ後に焚き火台にスイッチする事で、焚き火台2台という贅沢仕様にすぐに変更出来るメリットがありますが、真のメリットは2台を重ねてコンパクトに収納出来る事です。


こちらはファイアグリル使用後に2台を重ねた状態です。1台とサイズは変わりません。


このように収納バックに問題なくおさまりました。


UNIFLAMEのファイアグリルを2台使うことによって、既存のBBQグリル分の収納スペースを節約できる事が大きなメリットです。

荷物を減らしたいキャンパーの方は、ファイアグリル2台持ちがオススメですよ!

UNIFLAME ファイアグリル(7,500円)

スポンサーリンク

シェアする