Gmail(G Suite)で送信したメールが時々受信トレイに入ってしまう現象の解決方法

最終更新日

何年も前から、時々Gmail(G Suite)で送信したメールが自身の受信トレイにも入ってしまっていました。

スマホアプリやWebから送信した時に起きていたので、そういう仕様なのかな?と思っていましたが、パソコンのメーラーを変更した際に100%の頻度で発生したので、これはIMAP接続特有の現象だと気付きました。


何が問題だったか

「フィルタ」の「迷惑メールにしない」条件設定です。

自身の名前や所属する会社名が入ったメールは重要なので、迷惑メールにはしないという意図でフィルタでキーワード設定していましたが、これが送信メールにも適用されてしまっていたようです。

送信するメールがフィルタのキーワードに一致すると、迷惑メールにしないように受信トレイにラベル付けされているようです。


解決方法

「フィルタ」に「送信メールは除く」という条件を設定します。

自身のメールアドレスが「xxx@example.jp」の場合

含まない条件を「from:(xxx@example.jp)」と設定します。



この設定でフィルタのキーワード判定から送信メールが除外されます。

長年、あれ?っと思っていた小さな問題が解決したのでシェアします。

スポンサーリンク

シェアする